4416の自由帳

4416のキャビネットです。ビジネス寄りの自由帳です。

スポンサード

a0001_016650

日本版スチュワードシップ・コードについての記事が出ていました。
日本証券業協会の稲野和利会長は18日、全国証券大会で挨拶し… 中略
機関投資家の日本版スチュワードシップ・コード(機関投資家に求められる行動規範)定着への働きかけを行うとともに、総合取引所の実現に向けた枠組みの整備に取り組む」と語った。2014/09/18 日経QUICKニュース  
上記のように、今後、日本証券業協会は日本版スチュワードシップ・コードの定着へ向けた取り組みの整備に取り組んでいくとの事です。

と、このようなニュースが流れてきたとしても、そもそも「スチュワードシップ・コードってなに?」と思われる方が多いと思います。

そこで、スチュワードシップについて調べ、そのうえでその受入れが中長期的な成長に資すのかについて考えてみました。続きを読む
スポンサード

MH900186162
タレントで歌手のmisonoさんが、記者会見をして以下のように発言したと報道されています。

   歌手のmisonoさん(29)が2014年9月19日午後8時に「重大発表をする」という告知にファンたちは最悪の事態を予想していた。ついに引退発表か――misonoさんは13年12月に放送されたテレビ番組で30歳になる14年に芸能界を引退し別の道に進むと語っていたからだ。 2014/09/20 J-CASTニュース
 
googleのトレンドでも1位になるといったふうに、割と話題になっているようです。もっとも、ネット上ではわりと否定的な意見があふれていますが、個人的にはよく分からないので賛否については言わないようにします。


続きを読む
スポンサード

suko
イギリスを構成する国の一つ、スコットランドが独立をめぐった住民投票で揺れています。スコットランドはグレートブリテン島(イギリスの左側の大きな島です)の北側に位置する国で、人口530万人くらいの国です。また、面積は7万8千平方キロ位の大きさです。

この大きさを日本の件で例えてみると、北海道の人口540万人、面積7万8千平方キロとほぼ同じ感じです。イメージとしては北海道ぐらいの地域が独立をめぐって住民投票をしているわけです。

日本で、北海道が独立する是非を問う住民投票をするとなったら大騒ぎになると思いますが、それに匹敵するような事が現在イギリスで行われているのです。

(もっとも、北海道が独立するというのは現実的な話ではないですが、それほど大きな事件という意味です。)

住民投票の結果はこれからという事ですが、かなり大きな事件が9月19日現在で起こっているのですね。

イギリスという連合国家は今後はどうなるのか、スコットランドは独立するのかなど、しっかりとみていく必要があありますね。
  • 通貨は
さて、日本だったら円、欧州圏だったらユーロとそれぞれの通貨を用いているのですが、イギリスはご存じのとおりポンドを用いています。

そこで気になるのは、仮にスコットランドが独立した場合、通貨はどうするのかという事です。報道によると当面はイギリスのポンドをそのまま用いるという事ですが、 将来的にどうなるかは不透明であると考えられます。

というのは、 経済規模が相対的に大きなイングランドとウェールズ、北アイルランド(つまり現イギリスからスコットランドを除いた3国です)にとってはメリットが薄いという事が言えるからです。

例えば、少し前にギリシアが経済危機に陥った時、ユーロ圏は結果として手助けをしました。しかしその危機を克服するまでの間、経済は大きな混乱に見舞われましたよね。

では、あの時にユーロ圏とギリシアの立場が逆だったとしたら、つまりユーロ圏が経済危機に陥ったとして、ギリシアがユーロ圏を助けることができたでしょうか?

普通に考えればNOですよね。

そして、そこまで大きな差が無いにしても、スコットランドと旧イギリス3か国はそのような関係になると考えられます。

すると、ちょっとスコットランド以外の現イギリス3か国にはメリットがなさそうですよね。そのため、将来的にはスコットランドの通貨はポンドではなくなると考えらます。 
スポンサード

a0002_011034
先日、ソニーがPC事業を売却するといった衝撃的なニュースが飛び込んできました。VAIOという一世を風靡したブランドがソニーから売却されてしまうことから、なんだか一つの時代が終わったようなさみしい気持ちになった人もいるかと思います。

ところでこういった大規模なリストラが発表されると『固定費』の削減効果といった事が言われます。どうして単に『費用の削減』と言わずに『固定費の削減』と言うのでしょうか?これには意味があるのですが、ちゃんと説明できますか?
続きを読む
スポンサード

システム手帳のリフィルってビジネスライクすぎません?

いきなりですが、本ブログ管理人はシステム手帳ユーザです。

 

しかも、mini6穴サイズから始まり、バイブルサイズを使い、A5サイズに浮気し、再びバイブルサイズに戻るといった風に、「隣の芝は青く見える」ならぬ「隣のサイズは青く見える」式で毎年システム手帳のサイズを変えるという非常にコストパフォーマンスの良くない事をしています。

 

続きを読む
スポンサード

このページのトップヘ